• ホーム
  • 避妊以外にある低用量ピルの嬉しい効果

避妊以外にある低用量ピルの嬉しい効果

葉の上にあるピンクのカプセル

低用量ピルは避妊以外にも嬉しい効果があります。
たとえば生理痛や生理不順またニキビがなくなることもあります。
毎月生理痛のたびに、お腹が痛くなり痛み止めを飲んでいる女性は少なくありません。
生理痛がひどい場合は、痛み止めが効かないこともあります。
生理痛は一向におさまらないのに、薬の副作用だけが効いてひどい眠気におそわれることもあるかもしれません。
また痛みだけでなく吐き気や頭痛が伴うこともあります。
こうしたつらい生理痛も低用量ピルで、かなりの程度軽くすることができます。
また別の嬉しい効果は、低用量ピルを飲むことで生理が規則正しく来るようになることです。
生理がいつ来るかわからないというのは、とても不安です。
そのため毎日生理用品を着けているという人も少なくありません。
旅行などのイベントの予定があるときも、生理になったらどうしようと心配になるかもしれません。
その点低用量ピルを飲んでいるなら、ほぼ決まった周期でくるため不安になることもなく、予定を立てることができます。
さらに低用量ピルを飲むことで、生理時の血液量を抑えることができます。
量が多くてもれる心配をする必要がありません。
またニキビなどの肌トラブルに悩まされている女性は少なくありません。
ニキビには男性ホルモンが関係しているため、いくら気をつけて洗顔したりクリームを塗ったりしても根本的な解決にはなりません。
低用量ピルには男性ホルモンを抑える働きがあるため、ホルモンバランスが整いニキビなどにトラブルを体の中から解消することができます。
もちろんこうした副効果には個人差があります。
低用量ピルを飲む人すべての生理痛が、全くなくなるというわけではありません。
それでも低用量ピルには嬉しい効果がたくさんありますので、このような医薬品を利用して生理痛緩和をすると良いでしょう。

関連記事
サイト内検索
アーカイブ