• ホーム
  • 人気の低用量ピルについて

人気の低用量ピルについて

白い錠剤と花

最近では、婦人科で手軽に処方されるようになった、低用量ピルですが、どういうものなのでしょうか。
低用量ピルは、2種類の女性ホルモンを配合した薬で正しく服用すれば、ほぼ100パーセントの避妊ができるというお薬です。
なぜ、避妊できるのかというと排卵を抑制するため、受精が成立しないので妊娠しないのです。
もし、妊娠が成立したとしても子宮内膜を厚くしないので受精卵が着床されず妊娠しないのです。
また、精子が子宮に入りにくくするはたらきをし、受精の可能性を下げるのです。
このようなはたらきがあるため、低用量ピルにはほぼ100パーセントの避妊効果が期待できるのです。
その他にも、女性にとっては憂鬱な毎月の月経の不調にも効果を発揮します。
月経不順の改善、月経痛の緩和の他、月経量を少なくして月経関連に関する悩みを改善してくれます。
ニキビに悩んでいる患者さんにも処方されたり、子宮内膜症の予防に処方せれたりもするお薬です。
また、月経が来る日を調節することもできるので、女性アスリートの多くは低用量ピルを利用して試合当日に月経が当たらないように調節しているのです。
大事な試験や面接の日、楽しみな旅行の日に月経が重ならないようにも調節できます。
そのため、毎月の月経に振り回されずに勉強や仕事に打ち込めるようになったり、月経前や月経中は体調不良になりがちだったのにいつでも元気な良いコンデションをキープできるようにもなるのです。
低用量ピルと上手に付き合うことで、避妊効果の他にも月経に悩まされない生活が可能になるのです。
ピルは服用をやめれば、3、4か月で妊娠可能な体に戻るのでこれから妊娠を希望している女性も安心して服用できます。
恋愛も勉強や仕事も楽しみたいという女性に、オススメのお薬なのです。

サイト内検索
最近の投稿
    アーカイブ